ヘルペス体験のご紹介

ヘルペス体験のご紹介

ヘルペスウイルスは幼少の頃より多くの人が関わることになるウイルスです。とても身近であると言えます。私ももちろんヘルペスになったことがあり、その際は実につらい思いをしました。そこで興味本位でヘルペスの体験を募集してみたところかなり集まったので、その一部をご紹介したいと思います。予想に反し、かなり多いので全部を紹介しきれないのですがいずれも貴重なお話です。それではどうぞ。

性器ヘルペスの体験(24歳・男性)

性器ヘルペスの体験(24歳・男性)

最近なった、僕が困っている病気についてお話していきたいと思います。今回はとてつもなくやっかいな病気です…性器ヘルペスと呼ばれるものになってしまいました。嫁になんて話そう…間違いなく浮気を疑われます。浮気は本当にしていないのですが、風俗にいってしまいました。それも浮気と言われればそれまでなのですが…あの風俗嬢を少し恨みます。

悔やんでもしょうがないので、夜にでも嫁には正直に話して許してもらえるように努力します。このヘルペスになると他の人にも感染するので非常に厄介です。現状はかゆくて、無数の赤い発疹が出ているだけですが、これが破れて汁が出てきて、最終的にはただれるみたいです。

女性に感染させてしまうと、排尿時に強い痛みを伴い排尿できない場合があるので、当分嫁とのセックスはおあずけですね。どのみち話をしたら当分拒否されるでしょうけど。この病気の厄介なところは、ウイルスがとても強く、薬を使ってもウイルスが完全に死滅することもなく、症状を収めるだけで、あとは自然に治るのを待つみたいです。今回は初めての感染でしたが幸いにも症状は軽くすんだようで良かったです。

帯状疱疹の体験(38歳・男性)

この数日帯状疱疹で苦しんでいました。とにかく痛くて痛くてしばらく会社を休んだくらいです。この症状はお年寄りがなるというイメージだったのですがそうではないようです。ストレスや疲れによって免疫が弱まり起こるとのことです。確かに最近忙しく、あまりご飯も食べていませんでした。

発症した当初は針で突かれているような痛みが出てきて、何事かと思えば帯状疱疹でした。でも気付くのが早かったので2週間位で完治はしました。自分の場合はバルトレックスを処方されました。少し高かったのでびっくりしましたが背に腹は変えられず。もう発症しないと言うことですので、この痛みは二度と味わいたくありません。。